元・高速バス乗りの市内バス運転手のそこらへん


by saru_oh
カレンダー

2007年 01月 21日 ( 2 )

脱力

昨日最後の乗務を終えた後、ヤスシ師匠とKちゃん先輩とでラーメンを食べに行って
帰宅して寝たのが3時。

それでも5時に自然に目が覚めるのは体に染み付いたバス運転士としての本能か?
それが可笑しくもあり淋しくもある。

二度寝して9時に起き、会社に返却する制服をクリーニングに出しに行く。
家に帰ってきてから今度は乗務用のカバンの中身を整理した。
6年前新品で貰った点検ハンマーは真っ黒になっていい味を出していた。
b0063820_1738464.jpg


一段落してお茶を飲んでいると、
本当に終わったんだなぁ~という実感がジワジワと湧いてくる。
日曜日の昼間に家にいるなんてどれ位ぶりだろう。
休日が稼ぎ時の高速バスは土日は殆ど仕事だったから・・・

変な脱力感に襲われて無駄にゴロゴロしたりして
気付いたら夕方。

ま、今までいっぱい働いたんだ。
少しくらい休んでもいいだろう。
[PR]
by saru_oh | 2007-01-21 17:43

ありがとう

b0063820_2365857.jpg

最後の乗務は無事終わった。

すれ違う人みんなが無線を入れてくれて
その度に涙がこぼれた。

何事もなく、いつも通り終点の駅でお客様を降ろし
営業所へ回送。

回送の途中、営業所から無線が入る。

営業所「さるおう君、現在地は?」
俺「駅から回送中で××です。」
営業所「了解!今までお疲れ様でした。入庫まであと少し御安全に!お待ちしています!」

号泣した。

入庫して、事務所に入ると点呼台に
「さるおう君、お疲れ様でした 運行管理者一同」
と、大きな張り紙が…

ここでも号泣。

この会社でいろんな人に出会い、笑い、怒り、時には悲しみを分かち合ったりもした。
出会ったみんなのお陰で俺は成長することが出来た。
途中で辞める人間をここまで気持ちよく送り出してくれる会社、仲間はそうないと思う。
俺は本当に幸せ者だ。


みんな、ありがとう
[PR]
by saru_oh | 2007-01-21 02:42