元・高速バス乗りの市内バス運転手のそこらへん


by saru_oh
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

故障

今日はKC線の中休ダイヤ。

朝出勤して、車を点検。
全て異状なし。
点呼を受けて運用についた。

何事もなく運行してKC駅で折り返して、
KD駅に差し掛かった時にふと水温計に目をやると
なんと、レッドゾーンぎりぎりではないか!
点検したときは冷却水は満タンだったのに・・・

終点KS駅まではまだ30分位走らなければならない。
俺は迷った。
ここで営業所に連絡して代車を持ってきてもらうかどうか。
もちろんそうなれば運行は打ち切りになり、
お客様には後続の車に乗り換えて頂かなければならない。

ここで俺は自分の今までの経験に賭けた。
シフトアップとシフトダウンを早めにして
エンジンに負担をかけないように、なおかつ冷却ファンをたくさん回す走りをして
行ける所まで行こうと考えた。

その甲斐あって水温計の動きは止まった。
KS駅に到着後、折待ち時間を利用して車庫へGO
エンジンを調べて貰ったがやはり冷却水は満タンだった。
原因が分からないため車両交換。

今の会社は前の会社に比べて新しい車が多いので多少安心していたのだが、
その考えは改めなければならないようだ。
日常点検はもちろん、トラブルが起きた時の対処法を
常にシミュレーションして、もしもの時に慌てない様にしなければならない。

何はともあれ、今日は今までの経験が役に立って良かった。
[PR]
by saru_oh | 2007-05-04 18:58