元・高速バス乗りの市内バス運転手のそこらへん


by saru_oh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

新年会&歓送迎会

今日は、新年会と歓送迎会を兼ねた公休班の飲み会。

と、その前に昼からカート大会があったんだった。
カートってのはあのゴーカートみたいなカート。
メンバーは新年会の参加メンバーの一部+ほかの班からの希望者。

初めてやったんだけど、ものすごく面白い。
ハマりそう。

時速は30キロ位しか出てないらしいんだけど、
むき出しのボディと、視点の低さで体感速度はかなり速い。
その速さは、最初は怖くてアクセルを踏み込めなかったほどだ。
おかげで、大体みんなが40~50秒で一周するコースを
1分以上掛かって周回していた。

バスでは飛ばし屋と言われて、他のバスを追い越しまくってたのに
カートとなると抜かれまくりwwwwww

悔しいので、上級者のコース取りを見て研究。
ブレーキングポイントも研究
だんだんとコツをつかんで41~43秒くらいで走れるようになって
調子に乗ったところでスピンしてコースアウト。
そのままリタイアorz

いやしかし面白い。
のめり込みそうな程面白い。
カーブで歯を食いしばりすぎてアゴが痛いけど。

カートの後、夜はスーパー銭湯に場所を移して裸の付き合い+宴会。
昼間勤務だった人が合流して和気藹々。
俺と入れ替わりに入ってきた新人さんの挨拶に続き、お別れの挨拶。
今回は最後の乗務の日に泣きすぎたせいか、終始笑顔で挨拶できた。
宴の最後にみんなからの寄せ書きを集めた色紙をもらって終了。

宴の後は、そのまま外に飲みに行く者と
スーパー銭湯の雑魚寝スペースに泊まる者に分かれた。
俺は後者のほう。
ここでお別れになる飲みに行く人達は別れ際、
みんな握手をしながら激励の言葉をくれた。
本当に嬉しかった。
自分がこの会社、この公休班で培ってきた物は間違っていなかったんだ。

飲み組を見送った後は、食堂で泊まり組みんなで甘い物を食べながらワイワイ。
最後の最後、こんなところで泊まり勤務の雰囲気が味わえた。
このままこの時がずっと続いたらいいのに…
と、月並みな事を考えてしまう程楽しかった。
10人位いた話の輪も夜が更けるにつれ一人減り、二人減り・・・
そしてみんなの眠さも限界になり全員仮眠ルームへ消えていった。

今、誰もいないスーパー銭湯のネットスペースでこれを書いているのだが、
周りは物音一つしない。
そんな静寂の中で、今までの出来事を振り返る。
思い出すのは、みんなとの楽しい思い出ばかり。
そして、どうやら最後の思い出も楽しい思い出で締めくくれそうだ。

みんな、みんな本当にありがとう。
[PR]
by saru_oh | 2007-01-26 02:27