元・高速バス乗りの市内バス運転手のそこらへん


by saru_oh
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

俺は26歳の時に股引に手を出してしまい、それ以来股引中毒。
春が来るまで一日たりとも手放せない愛しの股引。
オヤジって言われてもいいんだ。暖かいんだ。

今日も股引をはいて元気に出勤。
しかもおろし立て!何かウキウキする。

ちょっと普段より動きにくいかな??
と思ったけど新品だからだろうと思い気にしない。
そしていつも通り発車。
一時間後・・・
俺は発車前に飲んだコーヒーが効いてきて猛烈な尿意に襲われていた。
何とか終点にたどり着き、トイレへGO!

ズボンの社会の窓を開け、股引の社会の窓を・・・・・・・
無い!股引の社会の窓が無いではないか!!
迫り来る尿意。見つからない社会の窓。もうパニック。
俺はとっさに3歳児ばりの秘技「全降ろし」を繰り出し、何とか大惨事は免れた。
用を足し、ホッとしながら股引を上げようとしてふと見ると
ケツに社会の窓が!


前後ろが逆じゃん。
動きにくかったのもそのせいだと判明。
ああアホらし。
[PR]
by saru_oh | 2006-01-26 23:47